施設案内

インフォメーション・スクウェア

インフォメーション・スクウェア
インフォメーション・スクウェア
  • インフォメーションスクウェア
  • インフォメーションスクウェア
  • インフォメーションスクウェア
  • インフォメーションスクウェア

エントランスの右手,横長に広がるガラス張りの明るい室内には,約170席分のコンピュータが配置され,図書検索はもちろんのこと,メールやWeb閲覧を中心としたコーナーから,AV・動画編集やLLの自習が可能なコーナーまで,さまざまな用途に使うことができます。また無線LANも設置され,ノートPCを持ち込んでネットワークを利用することができます。窓際にはカウンター式の机がずらりと並び,さながらカフェにいる気分です。

利用にあたっては学生証を使った利用予約システムでの予約手続きが必要です。プリンタ出力はA4のみで,事前に課金システムに料金をチャージして使います。

オーバル・ホール

オーバル・ホール
オーバル・ホール
オーバル・ホール
オーバル・ホール

図書館正面の最上階にひときわ目立つ楕円の形をしているのがオーバル・ホールです。座席数は162席で,全席に情報コンセントと電源が備わっています。また高精細大型DLPプロジェクター2台により300インチのワイドスクリーンに映し出される映像は圧倒的な迫力があります。各種の映像資料やコンピュータによるプレゼンテーションに最適で,スクリーンを2分割してそれぞれ異なる映像を映し出すことも可能です。ホール内には3台のビデオカメラが設置され,講演者の姿や聴衆の様子を映し出すことができます。

メディア・ラボ

メディア・ラボ
メディア・ラボ
写真レイアウトテーブル
写真レイアウトテーブル

最新のコンピュータを利用した教育や研究に最適化された部屋が6室利用できます。 メディア・ ラボ1は,可動式の座席・タブレットPC・モニター・ホワイトボードを備えたアクティブラーニン グやグループワークに対応した最大収容人数30名の教室となっています。メディア・ラボ2~4は座 席数50席,メディア・ラボ5~6は座席数48席の端末据え置き型のPC教室となります。またメディア ・ラボ1~6すべての教室に3台のカラープリンターが設置されています。

メディア・ラボ2~6はCAIシステムがインストールされており,これによって教卓から集中管理 されたコンピュータと液晶モニターが各席に配置されています。また各学生席の間には資料提示用 中間モニターが設置され,教卓で提示されている資料を手元で確認することができます。

メディア・ラボ3~4及び5~6の部屋は可動式の壁で仕切られているため, 用途に応じて連結した 広い部屋としても利用可能です。

3号館 3207/3208/3209

3号館 3207/3208/3209
3号館 3207/3208/3209
  • 3号館 3209
  • 3号館 3209
  • 3号館 3207/3208
  • 3号館 3207/3208

3号館2階には3207,3208,そして3209の3教室が設置され,最新のコンピュータを利用した教育や研究に最適化された教室として利用できます。CAIシステムによって教卓から集中管理された学生用コンピュータの間には資料提示用の中間ディスプレイがあり,教卓で提示された資料を手元で確認することができます。また,各教室内にはプロジェクターや天吊り大型ディスプレイが設置してあります。

3207,3208の各教室は座席数48席で,語学教育支援システムPC@LLを導入しています。教室の向かいにはグローバル教育研究センター(GREC)があり,語学学習に関する様々なサポートが受けられます。

3209教室は154席の大規模教室で,主に初年次情報教育の「情報リテラシー」など大規模一斉授業などに利用されています。

また3207,3208教室は可動式の壁で仕切られているため,用途に応じて個別に48席の教室,連結すれば96席の大教室としても利用可能です。

メディア・コラボレーション・ルーム

メディア・コラボレーション・ルーム
メディア・コラボレーション・ルーム
    • メディア・コラボレーション・ルーム

    メディア・コラボレーション・ルーム
    • メディア・コラボレーション・ルーム

    メディア・コラボレーション・ルーム

メディア・コラボレーション・ルームにはプリンターや60インチ(B0対応)プロッター、大型スキャナー(B0対応)、またディスクデータの消去に便利な磁気データ消去装置などの機器が設置されています。授業準備や学会ポスター作成まで,さまざまな用途に対応する施設です。

利用方法

利用には,事前にWebでの予約が必要となります。

なお,事前予約ページは学内からのみアクセス可能です。学外から利用するにはVPN接続(※)をする必要があります。

※教育用アカウントを用いたVPN接続手順は,こちらからご確認ください。
※研究用アカウントを所有している場合は,SSL-VPN経由で可能です。こちらをクリックし,研究用アカウントでログイン後,表示されるメディアコラボ予約システムをクリックしてください。

メディア・コラボレーション・ルーム機器(主なもの)

物品名 数量
PC(iMac)(Windows、Mac 各2台) 4
カラープリンタ 1
プロッター(60inch,42inch) 2
CD/DVD デュプリケータ・ラベルライタ 1
磁気データ消去装置 1
紙折機 1
製本機 1
大型スキャナー(B0対応) 1
Blu-ray ドライブ 4

利用時間

月〜金 9:00~12:10,13:00~17:50
土   9:00~12:10,13:00~14:30

※休暇期間中など利用時間が変更になる場合があります。

利用資格

文理学部教職員,客員研究員,大学院生,研究員,大学院研究生,ポストドクター

※大学院生,大学院研究生,研究員, ポストドクターは指導教官からの申請が必要です。

マルチメディアスペース(図書館設備)

マルチメディア・スペース
マルチメディア・スペース
マルチメディア・スペース
マルチメディア・スペース

図書館内1Fに設置された図書館・学科所蔵の映像資料を視聴するためのブースです。利用の詳細は図書館ホームページでご確認ください。